いむいぱぴ子official

いむいぱぴ子official

9/16 ISSO

グッナイ小形さんの企画

「サーモンピンクの夜は明けて」

に参加してきました。タイトルオシャレすぎる

 

あの、ほっんとにいい企画でした。こんな感覚久しぶりでした。小形さん、あんたは凄いよ、、ほんとはダラダラズラズラ書きたいんですけどそれはあとにします。ほんと1人残らず良かったので1人ずつ感想書きます

 

GO

 

1.井上エリナ

f:id:imuipapiko421:20180917172814j:image

ふわりふわりとした心地よい音の中に確かな力強さがあった。言葉にもしっかりと芯があって、寂しさと強さと優しさが入り混じり悲しみをくぐってそれでも何かに期待をしている、その感じにとても共感したしすごく良かった。好き。個人的ににメロディとかもすごく好き。最後に流した涙はとても美しかった。MCからは群馬愛を感じた。

 

2.いむいぱぴ子(私

f:id:imuipapiko421:20180917174438j:image

セトリ

⚫︎空を見上げれば

⚫︎おもひで坂

⚫︎中耳炎

⚫︎空車

⚫︎新曲タイトル未定

⚫︎涙よ歩け

二度目ましての方々からとにかく言われたのは「変わったね」だった。悩んで悩んでフラフラして辿り着いてる場所が今で、これが正解でもゴールでもないのでまた変わってしまうと思うんですけど今を好きになってくれてることがとても嬉しく尊いことだなぁと思いました。新曲はお気に入り。内装とのマッチ感。あとは髪が伸びた、おわり。

 

3.あべまえば

f:id:imuipapiko421:20180917174550j:image

まえばさんの曲は以前も聴いた事があってその時も好きだったんだけど今回はその好きを塗り替えた。メロディはキャッチーで爽快。そしてとにかく歌詞が良い。日常の隅っこも拾い上げる描写力と見逃しがちな感情を書く力。心に残る歌詞がいくつもある、それって凄い。あと季節がぴったりだった。そしてクリープハイプの「大丈夫」のカバー。道民が1番欲しかった言葉だったんじゃないかな、ありがとう。

 

4.林晃平

f:id:imuipapiko421:20180917215921j:image

林さんも一度対バンをしたことがあり、お久しぶりでした。オシャレ且つダンディになられてました。割とゆったりした流れを一気に変えてくれた。会場を自分のペースに持ち込むのは難しいことなのに持ち前の明るさと軽快なトークで会場に笑顔を与えていました。小形さんに送る歌、よかったなぁ。

 

5.岩谷元気

f:id:imuipapiko421:20180917221415j:image

まずTシャツがSUMMERでした。体全体で音楽を出す人。クセになる歌声、歌い方、が特徴的。でもそんなことより私は岩谷さんの歌っている時の姿勢がいいなと思った。フワフワの金髪からたまに見える表情がすごく良くて体全部から出てくる音と言葉に温かみがあった。自分の音楽と向き合っていたように見えた。すごく余談だけど女装したら超美人になりそう。

 

6.伴野あやめ

f:id:imuipapiko421:20180917223220j:image

このあと出てくるシステム(以下略)から名前を聞いていて会ってみたかった人。眼光すげぇ。目が離せなかった。写真のアングルから見てたんだけど多分ベストポジションだった。安定したギターと突き抜ける声、髪の毛振り乱し歌う妖艶な美女、ズルイ。誰にも言えない心の叫びを聞けたようで嬉しくなってしまった。CDを買いそびれてしまい辛い。「約束」という曲が好きです。また会いましょう、CD買わせてください。

 

7.稲垣俊夫

f:id:imuipapiko421:20180917224536j:image

粛々とした佇まい、どんな歌を歌うか楽しみだった。ハーモニカとギターを操り綺麗な言葉を次々と吐き出していた。んで、二曲目、私は驚いた。ギターとハーモニカを背景に設置し心がきゅうっとなるような繊細な言葉を放ちまくる唄。淡々と歌う人かと思いきや感情的に声を荒げる場面もあってこれまたのめり込んでしまった。日本人でよかったなと思わせてくれた。

 

8.ホノボラン

f:id:imuipapiko421:20180917231339j:image

私が知ってるホノボランさんは大宮ヒソミネのライブハウススタッフでアーティストのホノボランさんは初めましてでした。演奏がかっこよかった。こんなに熱い人だとは思ってなかった。あとで聞くとこんな熱いホノボラン初めてと言ってる人がチラホラいたのでそれを見れて嬉しかった。MC面白過ぎた。ちょっとヤバイ。とても素直な人なんだなと思った。

 

9.佐々木忍名

f:id:imuipapiko421:20180917232854j:image

同じ札幌ミュージシャンで名前は見たことあって会えて嬉しかった。とても可愛らしい容姿で初っ端からゲロ吐きそうって言っててもっと可愛いやないか、と思ってた。その後も2回くらいゲロって言ってた。可愛い。伸びやかな声に感情を乗せて歌うのが上手い方でした。や、上手いとかじゃないな、気持ちで歌っていたんだ。完成度の高い曲達ばかりでセンスすごい。

 

10.システム、オール、グリーン

f:id:imuipapiko421:20180917233612j:image

この人はシステム(略)一時期この人の音源聴きまくってたのでほぼ知ってるセトリの中聞き覚えのないカーテンコールという曲がすごく良くて早く音源くれ!となった。ハイトーンボイスだけでも強いのに個性的なギターの音色にそれでいて曲はキャッチーで交互に零す刺激と優しさ、華やかな容姿、あんたもズルいな。でも私は単なるファンなのでまたライブ見せてください。生で初めて聞いたライブアットトウキョウ良過ぎた。

 

11.中村アリー

f:id:imuipapiko421:20180917235748j:image

この方もお会いしたかった人。黒いタンクトップと黒いベレー帽、それだけでかっこよかった。放つオーラ、存在がアーティストでした。思いのこもった言葉を浴びるのはとても心地よく赤ワインとか飲みながらグダグダになってそれでも許されるために聴きたかった。私には出せない言葉と音がたくさん詰まった素敵な時間をくれた女性でした。丸メガネがとても似合う。服も音楽もオシャレ。もっとお話ししたかった。

 

12.横田惟一郎

f:id:imuipapiko421:20180918002605j:image

横田さんも二度目ましてでした。やはり息を飲む。グレーハウンドがまた聴けて嬉しかった、そして以前よりも切れ味が増していた。圧巻。二本足で立ちギターと言葉でこれだけの迫力を産めるのがすごい。横田さんの歌を聴くと小説のダレン・シャンの表紙が思い浮かぶ。伝わりますか笑 ググって。樹海に迷い込んだような不思議な空間で聞ける言葉はどれも目を背けがちな正論ばかりで本当に不思議な空間になる。自然と親指も立ちます。

 

13.ヤハタトシキ

f:id:imuipapiko421:20180918003428j:image

札幌組、ライブを見てみたく、叶ってよかった。沢山の哀愁があった。でも少し強くなれるようなそんな気持ちになった。見る前と後じゃだいぶ好感度が変わる人だなぁと思いました。あまりにも楽しそうに歌うので音楽いいなぁと何度も思い直した。国稀と書いたTシャツがなんだかすごくよかった。

 

14.菅野創一郎

f:id:imuipapiko421:20180918010018j:image

どんな歌を歌うのか、客席にいる状態では何も想像付かず、楽しみにしていたら急に劇場が開かれた。前説のようなセリフから曲へ、一気にその世界へワープするような音楽と言葉の力で映画を見た気分になった。それでいて歌唱力と演奏力が凄まじいって、もう敵わない。おとまりという歌が可愛くて好きだった。みんな前のめりになっていた。

 

15.グッナイ小形

f:id:imuipapiko421:20180918154112j:image

お酒でヘラヘラしているイメージしかない小形さんがじうまんねん振りに少しかっこよく見えた。どんどん大きな存在になっている気がする、自分の力で切り開いた世界で生きているって本当に凄いこと。この日集まった全員、小形さんの東京だよね。東京には何も無いけど集まった確かなものが東京なんだと思う。見せてくれて、そして仲間に入れてくれてありがとう。次聞けるのはいつかな、なんて考えていたら動画を撮ってしまっていた。いつかの札幌で初めて聞いた「おやすみ」終演後に「おかえりという曲すごく良かったです」なんて言ってしまったあの日からの月日を思うとグッときた。色々な思いの中、企画を開催してくれてありがとう、お疲れ様でした。体に気をつけてください。私に東京を教えてくれたのは小形さんだ、ありがとう。また呼んでください。

 

長々お付き合いありがとうございました。こんな長いイベントを飽きずに見ていたことに驚く。そして一人一人の曲や言葉が今も残っていることに更に驚く。そんなことってそうそうないよ。それぞれの30分が本当に美しいものだった。音楽ってすごいね。また必ず会いましょう。その日までお元気で。